インフルエンザに罹ったときにパートを休む方法と予防法

今年は流行が遅く、3月になってからインフルエンザにかかる人が多いですね。
インフルエンザになったときに困るのが、仕事。

急に休みづらいとは言っても、行くわけにもいきません。

ここでは、インフルエンザにかかってパートを休まなくてはならなくなったとき、スムーズにお休みをいただくちょっとしたコツを紹介したいと思います。

スポンサードリンク



  

インフルエンザでパートを休むには

インフルエンザと診断がついたら、まずシフトを作成する人に速攻電話をしましょう。
もし代わりをたてるなら、代わりの人にも電話をします。

メールは基本的にダメです。

状況を説明するためにも電話がベターです。(職場によって規定の方法があるのならその通りに)

その時に、
・いつからいつまで休みたいのか
・医者には何と言われているのか
そして、大事なことですが、
「ご迷惑をかけて申し訳ありません」の一言を必ず言います。

最後の一言はとっても大事で、インフルエンザで休むのは仕方のないことですが、“仕方ない”という気持ちを出してしまうと相手にとっては不快でしかありません。
シフトに穴をあけるので、当然他の人にしわ寄せがいくからです。

仕方ないけれど、迷惑をかけてすまないという気持ちをきちんと言葉にすることによって、相手の大変だという気持ちもやわらいでいくのです。
必ずいいましょう。

インフルエンザで休んでいる間の対応

基本的に、この間は体を治すことが仕事なので、自宅で安静にしてゆっくり休みます。
もし、自分にしか分からないものや、インフルエンザにかかる前に引き継いでおかなくてはならない重要事項があったら、必ずシフトに入る人に連絡を入れておきましょう。

この場合はメールでも大丈夫です。むしろ、記録として残るので、口頭での説明よりはあとあと分かりやすいと思います。
一番いいのは、メールをした後、補足で電話もしておくことです。

その際にも、きちんと「迷惑掛けてすみません」の一言は言ってくださいね。

インフルエンザの予防接種と効果

やはりできるだけインフルエンザには罹りたくないもの。

日ごろから予防をしておきましょう。

予防接種についてはいろいろな意見がありますので、自分にいい方を選んでください。

ちなみに、私はインフルエンザの予防接種を毎年受けていますが、すでに2回も罹っています。
娘は3回です。

主人は忙しいと言って受けていないのですが、この10年罹っていません。
その代わり、うがい、手洗いをしっかりやり、食事も野菜を基本にバランスよくとって気をつけています。
早朝から深夜までの激務をこなして罹らないので、気持ちの持ちようも大事かもしれませんね。
284918

まとめ

いかがでしたか?

インフルエンザにかかったのが忙しい時期なのなら、余計休むづらいと思いますが、人にうつさないこと、流行を広げないことも大事です。
急に休みたいときに、多少は相手に嫌な気持ちを持たせないように、普段からいろいろな人と積極的に交流し、相手が困ったときはできる限り助けることも心がけておけば、お互いさまとしてとってもらいやすいです。

もし罹っているという方がいらっしゃいましたら、くれぐれもお大事にしてくださいね。

スポンサードリンク



コメントを残す




CAPTCHA