父の日に3歳児からプレゼントを手作りや工作で贈ろう!

3歳になるといろいろなことができるようになってきますし、いろいろなことに興味を持ち始めます。この時期のお子さんから、父の日に手作りのプレゼントを贈ってみてはいかがでしょうか?

贈るお子さんも、もらうお父さんも大満足の1日になることうけあい^^

スポンサードリンク



  

父の日に3歳の子どもからのプレゼント

3歳から贈る父の日ギフトといったら何があるのでしょう?

一番オーソドックスだけど、一番喜ばれるのが似顔絵です。

成長の証の手形、足形などもいいですね。生まれたころの手形、足形と並べて、大きくなったことを視覚的に見せてあげるとお父さんも嬉しいものです。

一緒に取った写真をプレゼントするのも喜ばれますよ。

こういったプレゼントにちょっと手を加えて、手作りのあたたかい贈り物にしてみましょう!

父の日に手作りで幼児からプレゼント

ただ、手作りといっても、やはりそこは3歳。そこまで高度なことはできないので、3歳児ができる範囲でお父さんに喜ばれるものを作ってみましょう!

簡単で可愛く完成させる方法として、色画用紙を使う方法があります。

お子さんの好きな色の色画用紙を買ってきて、半分に折り、左右に別々のものを貼っていきます。

○左半分には、字がもう書けるのなら「おとうさん ありがとう」の文字、右半分に似顔絵

○左半分に手形(足形)、右半分に写真
※手形足形は生まれたころのもコピーして並べると、成長の跡が見えて喜ばれますよ。合わせて写真も赤ち
ゃんのころのを貼ってもいいですね。

など、いろいろな組み合わせでオリジナルギフトが完成します。飾り付けに、シールを貼ったり、折り紙を折ってそれを貼ったりしてもいいと思います。また、色画用紙の大きさを工夫して、定期やお財布に入れられるようにしてもいいですね。

父の日に工作でプレゼントを作ろう

思い切って工作に挑戦してもいいと思います。

紙皿を使った簡単工作があります。
紙皿を2枚用意し、1枚は窓をくり抜き、1枚はもう1枚の窓の部分に写真や似顔絵がくるように貼っていきます。窓の部分を上にして、紙皿の周りの部分を糊づけし、上に2か所穴をあけ、ひもを通せば完成です。窓の周りに折り紙をちぎったのをはったり、クレヨンなどで色づけして華やかにしてみるとステキなプレゼントになります。

針金ハンガーを使った工作もおすすめです。
紙粘土を買ってきて、お子さんとこねてハンガーの上下の境目の部分につけていきます。丸くつけたら、正面の部分は平らにして、乾くのを待ちます。乾いて固まったら、お子さんに絵具などでお父さんの目と鼻と口を描いてもらってください。可能なら、お母さんがニスを塗ってあげるときれいに仕上がります。ネクタイや次の日に使うハンカチなどを掛けておくのに便利なハンガーの出来上がりです。

まとめ

いかがでしたか?カードと工作、簡単に作れるものを紹介させていただきました。

どれもわが子と作ったことがありますが、楽しくきれいに仕上げるので、子どもも嬉しそうにお父さんに渡していました。もちろん、パパも大喜び!!
普段忙しいお父さんだと、こうした手作り品を見てお子さんの成長を見ることも大きなプレゼントになりそうですね。

ステキな1日が過ごせますように!

スポンサードリンク



コメントを残す




CAPTCHA