初出勤のパートが気をつけることは?服装と持ち物について

パートで初出勤・・・とても緊張しますよね。でも、緊張していてもきちんとした行動をしないといけません。初めて顔を合わせたときの印象って、ずっと残ってしまうからです。

そして、初出勤するあなたは初めて多くの上司や同僚に会うので、どの人がどんな人なのか、あまり印象に残らない場合もありますが、あなたを迎える上司や同僚は、たった一人の新人のあなたを見ているので、あなたがどんな人なのか、よく見られています。

「はじめが肝心」ともいいますが、初めて顔を合わせたときの印象ってとっても大事です。

この先、円滑に職場内の人間関係を築くためにも、初出勤時に気をつけるべきことをまとめてみました。

スポンサードリンク



初出勤のパートが気をつけること

まず初出勤のときに気をつけるべきことは、時間です。

出勤時間は採用後に告げられているはずですので、その時間の遅くとも5分前には到着するようにしておきましょう。

公共の交通機関の場合、時間が読みやすいのでいいのですが、自家用車の場合は、渋滞など不測の事態が起こる場合もあるので、早めに出ておくことをおすすめします。

面接時の日中にかかった時間と、朝の通勤ラッシュでかかる時間は異なることが多いので特に注意が必要です。

そして、職場についたら、まず大きな声ではっきりとあいさつをしましょう。できれば笑顔であいさつできるといいですね。緊張で顔がひきつったとしても、無表情より、頑張って笑顔を作ろうとする表情の方が印象がいいものです。

「おはようございます。今日からパートでお世話になります、○○と申します。よろしくお願いします。」

こんな感じでその場にいる全員に声をかけ、最初に仕事の指示を受ける人のところへ行きます。その方がどこにいるのか分からない場合は、近くにいる人に聞いて大丈夫です。

初出勤の時のパートの服装は?

服装は、あらかじめ何を着ていけばいいのか必ず聞いておきましょう。

職場によっては制服着用のところもありますが、通勤時の服装も指示してくるところもあるので、確認が必要です。

また、自由な服装でいいという職場でも、どこまで自由なのか、他の従業員の方はどんな服装をしているのか必ず聞いて、合わせるようにしましょう。

パート初出勤時の持ち物は?

持ち物もあらかじめ聞いておきましょう。

初出勤に必ず必要なものは連絡してくれる場合が多いですが、それらは早めに準備しておきましょう。

そして、指定された持ち物以外に、必ず持って行った方がいいのが、ポケットサイズのメモ帳筆記用具です。

初日からいろいろなことを教わりますが、必ずメモをとって復習してはやく仕事を覚えるようにすることが大事です。職場によっては、メモを取る姿勢を見ているところもあります。

まとめ

いかがでしたか?

初めての出勤のときの印象が良ければ、その先スムーズに職場に溶け込みやすくなります。とっても緊張すると思いますが、お腹に力を入れて頑張って初日を迎えるようにしましょう。

緊張しやすい人は、あいさつなど、一度声に出して練習しておくといいですよ。

新しい仕事、頑張ってくださいね!!

スポンサードリンク



コメントを残す




CAPTCHA