大河ドラマ検定とは?日程と対策テキストについて

2016年、大河ドラマ「真田丸」

2004年の「新選組!」を手掛けた三谷幸喜脚本の大河であり、人気俳優堺雅人が主演とあって、内容の面白さとともに注目されていますね。

大河ドラマが放送されれば経済効果も期待でき、実際、2016年の「真田丸」の主人公真田信繁(幸村)の大河実現に向けて地元長野県上田市は数年前から動いていました。

ただ、そんなお金の話だけでなく、1963年の「花の生涯」以来、大河ドラマファンが多くいるのは事実です。

そんなファンに吉報!2016年より大河ドラマ検定が実施されることになりました。ファンならぜひ第1回検定の合格者となりたいところです。

大河ドラマ検定についての詳細をお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク



  

大河ドラマ検定とは

大河ドラマ検定とは、日本で半世紀以上にわたって放送されてきている大河ドラマ全55作品について、知識や理解度を試す検定です。

第1回は2級と3級が実施され、

2級・・・大河ドラマの世界を様々な角度からより広く楽しむ中級レベル、対象範囲は2016年「真田丸」までの全55作品

3級・・・大河ドラマの世界を広く楽しむ初級レベル、対象範囲は、第24作「独眼竜政宗」から第55作「真田丸」まで

問題・解答は、大河ドラマ検定委員会および監修者の見解に基づき、合格基準はいずれの級も70%以上。

試験会場は東京、大阪の二会場。検定料は3級5,500円、2級5,900円、2級3級同時受験で10,000円です。

大河ドラマ検定の日程は

検定実施日は5月29日(日)

3級は12:20開場で12:50から10分間の説明の後、13:00から試験が開始されます。試験時間は1時間。

2級は14:20開場で14:50から10分間の説明の後、15:00から試験が開始されます。試験時間は1時間です。

実は、申し込み締め切りは個人・一般、団体ともに過ぎているのですが、団体は申し込み延長中、個人・一般もインターネット申し込みのみまだ受け付けています。

定員に達し次第終了となるので、受験したい方はお急ぎください。

大河ドラマ検定対策テキストはある?

公式問題集が出ています。
→http://www.honyaclub.com/shop/g/g17685052/

また、公式参考書もあるので、こちらも一緒に勉強に使いたいですね!
→http://www.honyaclub.com/shop/g/g12789282/

ファンならこれを見るだけでも満足してしまいそうですが・・・(^_^;)

もちろん、過去の作品をもう一度見るのが一番の学習です!全作品は見られませんが、NHKオンデマンドで第第19作「おんな太閤記」、第21作「徳川家康」、第26作「武田信玄」、第30作「信長 KING OF ZIPANGU」、第37作「徳川慶喜」、第41作「利家とまつ~加賀百万石物語~」、第45作「功名が辻」、第47作「篤姫」、第48作「天地人」、第49作「龍馬伝」、第50作「江~姫たちの戦国~」、第52作「八重の桜」、第53作「軍師官兵衛」、第54作「花燃ゆ」、第55作「真田丸」などを見ることができます

有料です。月額固定料金もあります。詳しくはホームページから→https://www.nhk-ondemand.jp/

まとめ

いかがでしたか?まずは受験希望の方はお急ぎください!受験を決められた方、合格を心よりお祈りしてます!!

スポンサードリンク



コメントを残す




CAPTCHA