フローリングがきれいになる掃除方法は?いい洗剤と掃除道具も

ほこりが見えやすい分、こまめに掃除をしなければならないフローリング。

だけど待って!その掃除方法で本当にきれいになっている?

ここではフローリングがきれいになる掃除方法と洗剤や掃除道具について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク



フローリングの掃除方法は

フローリングってほこりが目立つので、まずはそのほこりを取りましょう。

知っている人も多いと思いますが、まず掃除機を使うのはNGです。ほこりが舞って、掃除が終わったころに床に降りてくるので、掃除した意味がなくなってしまいます。

なので、まず乾いたシートをつけたフローリング掃除用ワイパーでほこりを取り除きます。

次にやるのは水拭き。意外かもしれませんが、こちらを先にします。水拭きするときには固く絞った雑巾でやりますが、女性の力だと水分が残りやすいので、洗濯機の脱水機能を使うという手もあります。もちろん、そのとき雑巾はきれいに洗ってください。

実は、この水拭きの際に、取り切れなかったほこりなどが床にへばりつき、乾いたらまた誇りとして出てきます。この埃、水分を吸っているので余り舞っていきません。その埃と、床の溝などに入り込んだ埃を最後に掃除機で吸い取るのです。

この方法で床はかなりきれいになりますのでお試しください。

フローリングを掃除するのに適した洗剤は

フローリング掃除のときには、固く絞った雑巾があれば、かなりの汚れが落ちます。ただ、夏など素足で床の上を歩くようになると、足の裏の皮脂が床について、汚れが落ちにくくなってしまいます。

その時には、台所用の食器用洗剤を数滴バケツに垂らして拭き掃除をしてみてください。油に強い食器用洗剤なので、これを使うとピカピカの床になります。

このままでも大丈夫ですが、心配なら二度拭きすればきれいに仕上がります。

フローリングにおすすめの掃除道具

フローリングにおすすめの掃除道具は、スチームモップです。テレビショッピングなどでやっている掃除をみると、あんなに落ちるなら他の掃除道具がいらなくなるような気がします。ただ、実際はあそこまでは落ちません。スチームを使うので多少きれいになる効果が期待できることと、あとは、しゃがまなくていいので、腰などを傷めずに掃除ができるということが利点です。

また、他の難点として、フローリングの表面加工やワックスが落ちる可能性があるということ。端の目立たないところで試してから使うのがいいですね。我が家にもスチームクリーナーはありますが、ワックスは大丈夫でした。フローリングだけでなく畳やじゅうたんにも使えるので重宝してます。

あと、結構知られていないこんな商品↓
http://item.rakuten.co.jp/dinos/601107/

ルンバでおなじみiRobot社が開発した床拭きお掃除ロボットです。さまざまな床に対応しているし、水拭き・空拭きどちらもできます。忙しくて掃除がなかなかできないという方の強い味方ですね。

まとめ

いかがでしたか?

掃除は面倒だけど、できればきれいな部屋で過ごしたいですね。効率的にきれいにして、快適な暮らしをしていきましょうね!!

スポンサードリンク



コメントを残す




CAPTCHA