漢字検定の日程(2016年度)と合格率は?申し込みはどこでするの?

漢字検定、そろそろ今年度第1回が開催されます。
受検予定の方、日程や申し込み方法を確認しておきましょう!

スポンサードリンク



漢字検定の日程は?(平成28年度版)

漢字検定、平成28年の第1回試験日(個人受験)は、6月19日(日)です。個人受験とは、全国47都道府県の主要都市約180か所に設けられた公開会場で受検する方法です。

申し込みはすでに始まっていて、申し込み締め切りは5月19日になっています。結果が届くのは、7月29日から8月8日頃です。

第2回検定は11月6日(日)、申し込み締め切り日は10月6日、結果は12月16日から12月26日頃に届きます。

第3回検定は平成29年2月5日(日)で、申し込み締め切り日は1月6日、結果は3月17日から3月27日頃に届きます。

漢字検定受検予定の方は、しっかりチェックしておいてくださいね!

漢字検定の合格率は?

平成27年度の合格率の平均は、約50%です。ただ、級によってばらつきがありますので、ご自分の受験級で確認しておいた方がいいです。

詳細はこちら↓にあります。
http://www.kanken.or.jp/kanken/investigation/result/27.html

ちなみに、各級のレベルは以下の通り。合格基準は、1~2級と8~10級が80%程度、準2級~7級が70%程度です。採点基準は厳しいので、止めハネ等しっかり確認しておきましょう。

各級のレベル
1級・・・大学・一般程度(約6000字)
準1級・・大学・一般程度(約3000字)
※常用漢字がすべて読み書き活用できるレベル
準2級・・高校在学程度(1940字)
3級・・・中学校卒業程度(1607字)
4級・・・中学校在学程度(1322字)
5級・・・小学校6年生修了程度(1006字)
6級・・・小学校5年生修了程度(825字)
7級・・・小学校4年生修了程度(640字)
8級・・・小学校3年生修了程度(440字)
9級・・・小学校2年生修了程度(240字)
10級・・小学校1年生修了程度(80字)

漢字検定の申し込みはどこでするの?

申し込みはインターネットからできます。
こちらから→http://www.kanken.or.jp/kanken/

真中左よりの黄緑の枠をクリックすれば、申し込みページに行きます。
すぐ右隣に申し込みについての詳細がありますので、調べたいところはクリックして確認してみてください。

まとめ

漢検(正式名称:日本漢字能力検定)は1975年から始まった検定ですが、私が学生のころはメジャーではなく、受けた事がありませんでした。

大人になってとても気になって、子どもの受検と同時に申し込んでチャレンジしてみました。とても充実した勉強の日々を送ることができたのを覚えています。

こういった検定ものって、役に立つかどうかの観点でどうしても見られがちですが、自分への挑戦として、学びの一つとしてやってみるのもいいですね。

もちろん、これから中学受験、高校受験、大学受験を控えているお子さんは、テスト慣れする意味でもやっておいて損はないと思います。

受検予定の方、ぜひ頑張ってくださいね!

スポンサードリンク



コメントを残す




CAPTCHA