アロマオイルの楽しみ方!おすすめの香りと使うときの注意点は?

アロマオイルっていろんなところで聞くけれど、実は100%天然オイルでなくても「アロマオイル」という名前で呼ばれていることを知っていましたか?

よく見てみると、植物油や鉱物油で希釈したもの、合成香料が入ったものも「アロマオイル」なんです。では、100%天然オイルの「アロマオイル」はどうやって見分ければいいのか?

まず、名称です。「エッセンシャルオイル」「精油」と表記されたものは、純度100%のアロマオイルにしか使えないので、まずは名称を確認しましょう。「100% Pure & Natural」「Essenntial Oil 」と箱や容器に書かれています。そして、植物の学名、植物の原産国、抽出部位・抽出方法などの表記も要チェックです。

そして、精油は光で変質するので、必ず遮光性のガラス瓶に入っているので、そこも見てくださいね。

こうして選んだ100%のアロマオイル=精油の楽しみ方やおすすめの香り、使うときの注意点を紹介していきたいと思います。

「アロマオイルの楽しみ方!おすすめの香りと使うときの注意点は?」の続きを読む…

お中元をやめるタイミングは?お中元の意味とやめるときの手紙について

お中元って毎年の定例行事みたいな感じで、一度始めるとなかなかやめられないですよね。
だけど、子どもが大きくなってくれば徐々に家計を圧迫するようになり、大きな負担となってのしかかってくることもあります。

お中元をやめるのにタイミングはあるのか、もともとのお中元の意味も考えながら以下でご紹介したいと思います。やめるときに手紙が必要なのか?についても書いていきます。

「お中元をやめるタイミングは?お中元の意味とやめるときの手紙について」の続きを読む…

結婚したらお中元を上司など仕事関係の人に贈るのか?

結婚後、お中元ってどこに贈るのか、悩みますよね。特に両親は、今までお中元を贈るということを考える相手ではなかったので、余計に悩みますよね。

そして、結婚したからこそ、親戚、夫の上司など、贈る相手が分からなくなりますよね。

結婚したら、お中元の贈り先はどう考えたらいいのか、紹介したいと思います。

「結婚したらお中元を上司など仕事関係の人に贈るのか?」の続きを読む…

お中元を頂いたときのお返しマナー お礼の電話とお礼状の例文について

夫の仕事関係から頂いたお中元、妻としてきちんとしたお返しをしないと夫の仕事に差し支えないか・・・

とっても気になりますよね。

ここでは、お中元を頂いたときのお礼のマナーとお礼状の例文などを紹介したいと思います。

「お中元を頂いたときのお返しマナー お礼の電話とお礼状の例文について」の続きを読む…

お中元の意味と由来を知ろう!贈る時期とのし紙の書き方も解説します

お中元」という言葉、春の終わりごろからチラホラと耳にし始める言葉ですよね。

この「お中元」ってそもそもどんな意味でどんな由来を持っているのか?贈る時期やのし紙の書き方まで解説したいと思います。

「お中元の意味と由来を知ろう!贈る時期とのし紙の書き方も解説します」の続きを読む…

初出勤のパートが気をつけることは?服装と持ち物について

パートで初出勤・・・とても緊張しますよね。でも、緊張していてもきちんとした行動をしないといけません。初めて顔を合わせたときの印象って、ずっと残ってしまうからです。

そして、初出勤するあなたは初めて多くの上司や同僚に会うので、どの人がどんな人なのか、あまり印象に残らない場合もありますが、あなたを迎える上司や同僚は、たった一人の新人のあなたを見ているので、あなたがどんな人なのか、よく見られています。

「はじめが肝心」ともいいますが、初めて顔を合わせたときの印象ってとっても大事です。

この先、円滑に職場内の人間関係を築くためにも、初出勤時に気をつけるべきことをまとめてみました。

「初出勤のパートが気をつけることは?服装と持ち物について」の続きを読む…

仕事

暑中見舞いと残暑見舞いの違いと出す時期、書き方例

毎年夏が近付くと暑中見舞い、残暑見舞いの言葉をよく聞くようになりますよね。年賀状ほど出す人は多くないですが、やはり出した方がいいのか、気になってしまいますね。

そして、そもそも暑中見舞いと残暑見舞いって違いはなに?出す時期は決まっているの?

そんな疑問にお答えしたいと思います。簡単な書き方パターンも紹介します^^

「暑中見舞いと残暑見舞いの違いと出す時期、書き方例」の続きを読む…

父の日と母の日のプレゼントは合同でペアギフトを!お食事もおすすめ

父の日は6月の第3日曜日、その少し前の5月の第2日曜日に母の日がありますが、母の日の頃って新年度が始まって1カ月ちょっとのタイミングなので、忙しくてついつい忘れてしまったという人もいるのではないでしょうか?

「遅れてごめんね」のプレゼントを贈るのもアリですが、たまには父の日と合同でお祝いしてみたらいかがでしょう?

父の日と母の日を合同にするからこそ贈りやすいプレゼントもありますよ。

「父の日と母の日のプレゼントは合同でペアギフトを!お食事もおすすめ」の続きを読む…

父の日は手作り料理で!メニューで人気なのは?お菓子も作ってみよう!

幼稚園くらいのお子さんになると、料理に興味を持つ子も多くなってくるのではないでしょうか?そんなお子さんと父の日に手作り料理やお菓子でおもてなしをしてみてはいかがでしょうか?

簡単にできて、皆がよろこぶメニューの案を紹介したいと思います。

「父の日は手作り料理で!メニューで人気なのは?お菓子も作ってみよう!」の続きを読む…