バレンタイン 職場で渡すおすすめチョコと迷惑にならないひと工夫

そろそろバレンタイン。
本命チョコは考えるのも楽しいものですが、職場での義理チョコはどうしたらいいのか、悩むところ。ましてや、その職場で働き始めて初のバレンタインともなると様子が分からないだけに困ってしまいますよね。
そんなときはどうしたらいいのでしょう。

スポンサーリンク



バレンタイン 職場で渡すおすすめは?

小包装になっている大量入りチョコを買って、100均の透明なラッピング袋に2〜3個入れて渡す!

これですと相手にも気を遣わせないですし、自分の出費も抑えられます。

中にしょっぱい系のお菓子ーおかきや豆菓子などを入れるというのもあり。男性陣の中には甘いものが苦手という人もいますからね。

職場でバレンタインで大切なのは、どうして義理チョコを渡そうとしているのか、考えることだと思います。

世間でやっているから何となく、なんて気持ちでやるならやらない方がマシ。

日頃お世話になっている感謝の気持ちを表すのって、なかなかチャンスがないので、バレンタインという大義名分はちょうどいいかな、と思って世間の波に乗っかってしまうのもいいと思いますよ(⌒-⌒; )

もちろん、感謝したい相手は男女関係なくいると思うので、女性の先輩に渡すのもありですね。

ただ、女性は味覚に敏感な方が多いので、チョコもちょっと高めなのをチョイスするといいかも^ – ^

あと気をつけたいのが、スタンドプレーにならないことですね。

周りの女性に声をかけるのを忘れずに!

*注*最初に先輩女性社員に聞いて、その職場の慣例があるならそれは一緒に参加しましょう。

職場でのバレンタイン 迷惑にならないひと工夫

そうやって相手の負担にならないように、いろいろ考えてバレンタインのチョコを用意しても、中には迷惑に感じる人がいることもあります。

迷惑に思う一番の理由は、お返しを考えなくてはならないのが煩わしいということ。

バレンタインのお返しの不文律として倍返しというのがありますが、今の時代、それが理不尽に思われても仕方ないかなと思います。

また、センスのいいものを選ばないと!というプレッシャーもあるのかもしれませんね。

なので、渡すときに「お返しいりません」の一言を言う、あるいは付箋に貼っておくなどしておくといいと思います。

ただ、その一言があっても高級チョコを渡したら全く意味がないので、最初にリーズナブルなチョコを選ぶことが大事です。

まとめ

いかがでしたか?

バレンタインの参考に少しでもなれれば幸いです。

スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA